ストーリー

背景世界
  • 決して交わることのない光と闇のように、ルーヤ大陸には武神族と魔族という相反する2つの種族が存在していた。武神と魔族による永遠に続く争い、人々はそれを「BOUNDRA(バンドラ)」と呼ぶようになっていった…。
  • 拮抗していた2つの力だったが、次第に魔族側が優勢となっていった。「聖滅大戦」により武神側は敗北し、魔族側の勝利は決定的になった…。武神族の聖武神デーヴァは「デーヴァ大陸」を最後の力で創造し、結界を展開して「ルーヤ大陸」から切り離し浮上させた。魔族の侵略から護られたその地は「王家の地」と名付けられ、百年の平和を得た。
  • 「聖滅大戦」より100年の歳月が流れ、ついにその結界は崩壊。魔族による王家の地侵攻が始まる。王家の地の軍部機関「護剣院」は武神を復活させるべく若き英雄に任務を託す…!?



コメント

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2013-06-22 17:20:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード